キャバ嬢を彼女にする時の5つの心得

キャバ嬢を彼女にする時の5つの心得

0 投稿者: 初めてのキャバクラ遊び

気になるキャバ嬢と付き合う方法とは】を読んで、幸運にもキャバ嬢と付き合えた皆さん!
本当に大変なのは、実はここからなんです。

キャバ嬢と付き合う際は、男性側が配慮しなければやっていけません。
お互いに気遣いがうまくいかず、すぐにケンカ別れしてしまうというカップルも珍しくないんです。

キャバ嬢と末永くお付き合いしたいと望むのなら、今回ご紹介する心得をしっかりと胸に刻んでください。

 

キャバ嬢と付き合う際に気をつけるポイント

初めてのキャバクラ遊び

キャバ嬢は普通の仕事とは違い、男性をおもてなしするのが仕事です。
そんなキャバ嬢の彼氏になったあなたは、色んなことを我慢する必要があります。
ここでは、最低限守るべき5つのポイントについてご紹介していきましょう。

 

1.「キャバクラを辞めろ」とは言わない

彼女になったのだから、できる限り他の男性とは関ってほしくないですよね。
でも、すぐに「仕事を辞めて」と言うのはよくありません。

女の子によってキャバクラで働いている理由はさまざまです。
あなたと付き合い始めたからと言って、簡単に辞められるとは限りません。
あなたのわがままでキャバクラをどうしても辞めさせたいのであれば、キャバクラのお給料と同じ額を渡すくらいのことをしないと彼女は納得しないでしょう。

 

2.お互いに予定を合わせる

キャバ嬢のお仕事は夜が基本です。
そのため、あなたと活動時間が異なる場合が多いと思います。
デートはお休みの日にするなど、予定をお互いに合わせられるようにしましょう。

 

3.嫉妬しすぎない

キャバ嬢という仕事の性質上、あなた以外の男性と連絡を取り合うことも多いです。
イライラしたり文句を言ったりせず、受け入れるようにしてください。

ただ、放置しすぎると今度は彼女が不安になってしまいます。
「最近、そのお客さんとよく連絡してるよね」
「同伴はいいけど、アフターはいやだなぁ」
など、たまに嫉妬心を口に出してみる方が良いですよ。

 

4.収入格差は受け入れる

売れっ子キャバ嬢の場合、あなたよりも収入がだいぶ上ということもあります。
妬んでしまったり凹んでしまいそうな男性は、彼女の収入は聞かない方がよいでしょう。
またキャバ嬢は金銭感覚が普通とズレていることも多々あるので、お互いに妥協点を見つけるのに苦労するかもしれません。

 

5.「キャバ嬢のくせに」は禁句

夜の仕事を小ばかにするような発言は絶対にやめましょう。
一気にあなたへの信頼感がなくなってしまう可能性があります。

キャバ嬢は仕事を周りから理解されず、悩んでいることが多いです。
彼女が笑顔でいられるよう、彼氏でいるあなたがしっかり支えられるように頑張ってくださいね。